FC2ブログ

禁・流

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |permalink
本日の夢
今日の夢・・・


私はよくわからない水辺に立っていた。


よく見ると水没した町のようである。


私はゆっくりと水に体を浸す。


そして恐る恐る泳ぎだした。


そこであることに気が付いた。


一人の女性を抱きかかえた形で泳いでいるのだ。


髪は少し茶がかっている、肌はきれいな白。まるでジブリのヒロインを思わせるような少しおてんばな感じのかわいらしい子であった。ボーダー柄のシャツがよく似合っていた。



少し泳いで周りを見ると芸人のワッキーのような下品な雰囲気のある男性が目の前を泳いでいる。


その男性も女性を抱きながら泳いでいた。


ただ、その女性は金髪で胸が大きくどこか娼婦のような感じであり、そのワッキーのような男性に胸を揉まれていた。


私はそれを見て「このような形で泳ぐのは自然なのだな」と納得して泳ぎだす。


シュノーケルや潜水具をつけているわけでもないのにすいすい泳ぐことができる。


「この子を守らなければ」


なぜかそう強く感じ、泳ぎ始める。


周りに無数の魚が泳いでいる。


ジンベエザメも見た。


後ろや私の死角を女の子が見てくれており、様々な指示をしてくれる。


「サメから逃れるために小魚の中を通れ」など。


なるほど、その発想はなかったと思いつつ指示を受け入れる。


私はそこでつぶやく。



「君とならどこにでもいけそうな気がする。臭い台詞だけど」



「私は貴方。貴方は私よ。わかってなかったの?」


彼女はクスッと笑った。


気が付くと私は自分の部屋にいた。


こんなにも夢と現実の境目が曖昧なのは始めてだ。



もしかしたらあの子は私のアニマのようなものだったのか?


あのワッキーのような男性と金髪の女性も2人で1つだったってことか?


男性のシャドウ、つまり私が成長過程で失ったものは女性として形作られ私の前に現れたのか?


ならば私の死角を見てくれていた理由もわかる。


妙に恋しい気分になったのもわかる。



スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

| トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
今日、暑くない?
まず業務報告。

リンクの整理しました。

ブログが無くなっててリンク切れしてるところもあったし、最近になって出来たブログとか「頑張ってるなー」と感じたブログもあり、そういったものをリンクに入れさせていただきました。




最近の話


夢を相変わらずよく見る。


まぁ人間は寝る時はいつも夢を見ているから「よく覚えている」といったほうが正確か。


特にエロ禁を徹底している時は覚え方がすごいね。


今日は果物についてた水滴に触れた時の指の質感まで残ってた。


とは言え、そこからが進まんのだ。


よく明晰夢は自分の思い通りに夢を操れることであると聞くが、そこまでいけてない。


あと夢を分析する際、自分にとってそれが何を意味するのかわからない。


夢というのはあくまで関係性を述べるもの(明らかな助言、予知夢のようなものは除く)であり、例えば夢でトイレにいたから単純にトイレに行きたい、というものだけではないような気がする。


そのトイレは何かを象徴していると思うのだ。


おそらく・・・というふうに思い当たるものはある。


しかし確実ではない。


こればっかりは時間をかけて自分の夢の傾向を分析していくしかないのかなと思う。


追伸;最近、腕に筋トレの成果が見られる。早い話が腕が男らしくなったぜー鏡とかでついつい見ちゃうんだな\(^o^)/
| トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
夢 その・・・いくつだっけ?
今回は夢の内容云々じゃないんですよ。


朝、起きて夢を覚えている期間ってのを記録してみた。


どうやら私の場合、1週間ほど連続して覚えており、その後しばらく夢を覚えていない(見ていないという感覚)日が続くようである。


睡眠時間もバラバラである。

だからノンレムだから~って話だと無いと思うんだが、とにかく鮮明に覚えているんだ。



で、ここからが本題。


夢を覚えている日。


この期間は恐ろしく全てが好調な気がする。


身体的にも精神的にもね。


身体と精神の関係性は切っても切れないものだが、夢はどうなんだろうね?


今日もばっちり見た。

夢の中で手にとってTシャツの触感、柄まではっきりと覚えているぜ。

この力・・・なんか応用できないかな・・・
| トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
夢その4
夢というものは面白い。

最近、夢日記なるものをつけている。

日記と言ったらすごそうに聞こえるが、単に寝起きに夢に出てきたものを書きなぐってるだけなんだけどね(笑

で、ここ最近の夢を色々見てんだがどうも共通点がある。

それは「水の中にいる」という点である。

普通なら息をしに水から出なきゃだめなんだけど、夢だから出なくていい。

しかもすごく水の中を自由に動ける。

これほど気持ちいいものだとは・・・

もしかして「夢で空を飛んでいる」感覚に近いのかな?



最近思うんだ。

オナ禁の終着点ってどこなんだろうね?

最初は性欲から開放されたいと思った。

でも、今後、数十年射精しないのはどう考えても現実的でない。

短期的にオナ禁が効果があるのは認める。

しかし終着点が決めてないと、途中でぐちゃぐちゃになる気がする。

もしかしたらオナ禁頑張って彼女作って、「オナ禁効果あるよー」とかいってんのが一番健全かもなぁ・・・
| トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
夢 その3
松果体云々の流れで夢に興味がわいた。


今日は図書館に行って色々調べてきたんです。


夢について書かれた本ってたくさんあるんですよ(科学的云々は抜きにして)


とりあえず2冊借りてきたのだが、ざっと読んだ感じだと


チベット仏教では 夢を夢であると認識し自分でコントロールできるようになることが大事


コントロールできるかどうかは夢の明晰さと大きく係わっている。




アボリジニー関連の本


夢の明晰さが大切。


ただ、最も注意すべきなのが言語化できない夢から受けるニュアンスを感じ取ること。


これも明晰化の作業のひとつ。


夢の中でできるようになってくると、起きている状態でも上記のものが感じられる。


これが予言といったシックスセンス的活動へとつながる。


たぶんこんな感じ。



間違ってたらごめん。

 

言いたいことはわかるんだが具体的にどうすればいいんだろう?



とりあえず寝る前の瞑想は続けるが・・・これは今後の課題だな。



| トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
| home | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。