FC2ブログ

禁・流

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |permalink
観察
観察って大事だなぁと思う。


物事を改善する時、まずは観察から始まる。
そうしなければ改善なんて出来やしないだろう。
科学者なんて観察に大部分を費やしているといっても過言でもないのではないだろうか?


では自己改善しようと思うとき、自分自身をしっかりと観察しているだろうか?
正直言うと私自身はあまり、いやほとんどできていなかった気がする。
「とりあえずやってみるか」と考え、取り組む。
で、効果があまりでない、もしくは期待したものと違い悩む。
そりゃでないだろうなぁ・・・


ここで大事なのが自分を観察するということは自分に向き合うということである、ということである。
自分と向き合うって怖いよね。だって俺、コンプレックス多いし、中学時代なんてろくなモンじゃなかったし。
でも向き合わなきゃ変わらない。
向き合い、自分自身を赦す、コンプレックスの原因を取り除く、とかしなきゃ前に進めない。
よく学校とかで「長所を伸ばしましょう」って言うけどあれは半分は間違いだと思う。
短所は全ての足を引っ張るぜ?
いくら優れた頭脳を持っていても、シャイで口下手で人と話すのが苦手ならその頭脳はまるで意味を成さんだろうさ。


逆に考えるなら短所を直せれば、更なる可能性がひろがるんじゃないか?とも取れる。
そのためにはまずは観察である。
しかし客観的な事例、人を観察するならまだしも、自分自身を観察するというのは兎角難しい。
はっきり言って「自分観察のススメ」なんて都合のいいものなんてないし、色んな分野から知識を引っ張ってきて自分自身の手でやるしかない。
これは夢分析と同じ。
例えば「椅子」というワードに対して人は持つイメージ、感情はそれぞれ違う。
そのため自分が掘り出したものを自分で処理しなきゃだめなんだろう。

で、随分と偉そうに書いてるけどお前はどうなんだよ?と思われるだろう。
すいません、行き詰ってます(笑)
自分の表面上のトラウマのようなもの、問題は少しずつ解決してきているように思う。
ただ整理されてきて、初めて表出するものもある。
しかし心当たりがない。
潜在意識レベルだからだろうか?
このバグみたいなものを取り除かんと先には進めない、利用できるものはなんだってしてやるさ。
私が夢にこだわったり、オカルト的なものにも手を伸ばすのはそういうわけである。


ただ瞑想したり、かなり時間がかかるのだろうなぁと感じる。
「己を知れ」という言葉はこの世で最も残酷なものの一つかもしれない。


もちろん禁欲をして、フラットな状態を保つ必要はある。
酒に溺れ、女に溺れ、欲と心中するような鳥獣戯画のような生き方をしていては己は見えないだろう。

あー文章打つの疲れたー
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

ぼやき | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
本日の夢
今日の夢・・・


私はよくわからない水辺に立っていた。


よく見ると水没した町のようである。


私はゆっくりと水に体を浸す。


そして恐る恐る泳ぎだした。


そこであることに気が付いた。


一人の女性を抱きかかえた形で泳いでいるのだ。


髪は少し茶がかっている、肌はきれいな白。まるでジブリのヒロインを思わせるような少しおてんばな感じのかわいらしい子であった。ボーダー柄のシャツがよく似合っていた。



少し泳いで周りを見ると芸人のワッキーのような下品な雰囲気のある男性が目の前を泳いでいる。


その男性も女性を抱きながら泳いでいた。


ただ、その女性は金髪で胸が大きくどこか娼婦のような感じであり、そのワッキーのような男性に胸を揉まれていた。


私はそれを見て「このような形で泳ぐのは自然なのだな」と納得して泳ぎだす。


シュノーケルや潜水具をつけているわけでもないのにすいすい泳ぐことができる。


「この子を守らなければ」


なぜかそう強く感じ、泳ぎ始める。


周りに無数の魚が泳いでいる。


ジンベエザメも見た。


後ろや私の死角を女の子が見てくれており、様々な指示をしてくれる。


「サメから逃れるために小魚の中を通れ」など。


なるほど、その発想はなかったと思いつつ指示を受け入れる。


私はそこでつぶやく。



「君とならどこにでもいけそうな気がする。臭い台詞だけど」



「私は貴方。貴方は私よ。わかってなかったの?」


彼女はクスッと笑った。


気が付くと私は自分の部屋にいた。


こんなにも夢と現実の境目が曖昧なのは始めてだ。



もしかしたらあの子は私のアニマのようなものだったのか?


あのワッキーのような男性と金髪の女性も2人で1つだったってことか?


男性のシャドウ、つまり私が成長過程で失ったものは女性として形作られ私の前に現れたのか?


ならば私の死角を見てくれていた理由もわかる。


妙に恋しい気分になったのもわかる。



| トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
うっ
久々にエロ禁解除。


まぁ意図的に解除したわけではなく、負けちまったわけですな。もうちっと頑張れよ、俺。


最初はストレス解消になるとか思ってたけど度を越えると思いっきりパワーダウンするな。


やっぱエロ禁必須だわ。


もはやオナ禁じゃない。エロ禁のほうがずっと大事。


まぁエロ禁に関しては1ヶ月ちょっとしか続かないのでどこまでやれるか不安ではありますが・・・


最近ファッション熱が戻ってきました。


今までアメカジな感じだったんですが、最近はアイビーとか色々試してます。


店員さんとも仲良くなれたし、今までよかいい感じかと。


あとね、自分はずっと口下手だと思ってたんですよ。てか多分そう。


でもね、最近わかった。俺、その場で考えすぎずに話したほうがいい結果になってる。


自動操縦みたいな感じで怖いところもあるが、自分で話してて「ほう」と納得するようなことを話している時もある。


これはこれでおもしろい。



あとね、手放しの法則、俺にめちゃ合ってたみたいです。


おかげでメチャ精神がおだやか。自分でそれでいいのか?って思うくらい。


でもこの状態は中々気持ちいいんだな。


あと「マスター・キー」がブックオフで売ってたから買ってきました。


なんだかんだでいい流れだなぁと思う。


世界はこんなに美しいんだな。
その他報告 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
時間がないのでひとことだけ
トンカットアリすげぇ(笑


ハイになりすぎて、狂いそうだw


なんか無性に空を駆け抜けたい。どうした、俺?w
その他報告 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。