FC2ブログ

禁・流

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |permalink
内定先で働くのは来年の4月からなんでそれまでの間、貯金と自己の鍛錬の意味も込めてバイトしているのです。

バイト・・・といってもコンビニとか学生が選びやすい場所でなく、とある卸売りの作業場を選択しました。
別に選ぶ理由とかなかったんです。
単純に毎日、ある程度の時間働ければいいと思ってた。

でも、働く際にこれだけは自分の中で絶対に守ろうと決めていた。

1、絶対に手を抜かない

2、やるからには一流の仕事ができるように心がける

3、周りが(流れが)私に何を課そうとしているのか、何を学ばせようとしているのか意識する。


働き始めて一月ほどですが、非常によい感じです。
私はね、大学時代にやっていたバイトの影響もあって、働くのにどこか苦手意識だったんです。
でもね、必死になって働いた。
我武者羅、一生懸命・・・言葉はなんでもいいがひたすらに頑張ったよ。
働いている時は仕事のこと以外は考えなかったし、しんどい内容でも「教えてください、やってみたいです」というように努めた。
その甲斐あってそこの責任者の方に「今日からここのチームの管理補助を頑張ってね」っと言っていただきました。
褒められたこと、認められたことよりも自分がまだまだ前に進もうと思っている気持ちが強いことに喜びを感じました。
変に思われるかもしれませんが、一人になった時ニヤっとしてました。
流れを感じれています。それが何よりうれしい。


私が望んでいたものはこういうものかもしれんなぁ・・・
これから先、大きな変化が起こることは見えているし、小人たる私が小細工しようが何の意味も持たないが今はすんなりと歩いていける。


***

夢の中に出てきたモチーフ;祈りは覚悟

多分、本当の意味で覚悟をするって難しいんだと思う。
もしかしたらこの不況、悪い状況があったからこそ追い詰められて覚悟を決めれたのかなぁ・・・と思う。
のほほんとした時代だったら私は何も学ばず、ぼんやりと死んだかもしれんなぁ・・・
そういう意味では不況もまた学びのレベルにおいては悪いものではない。不況は単に不況でしかない。それ以上でもそれ以下でもない。 
そりゃリーマンには死活問題だけどね。

最近は挨拶のように景気の悪さを話す人が嫌いです。

スポンサーサイト
[PR]

その他報告 | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。